つむじ ハゲ

つむじハゲが気になる@対策と隠し方

【1】つむじハゲが気になる@AGAなの?生まれつき?

 

つむじが薄くハゲてきているのではないかと不安になったりしていませんか?中には「つむじハゲは生まれつきだから、しょうがない・・・」と諦めていませんか?

 

ホルモンバランスの乱れなど、病気の方を除いては“つむじハゲが生まれつき”という方はいないと考えられます。

 

髪の毛が細く頭皮が透けて見える方は、髪の毛が少ないのでもなくハゲているわけではありません。髪の毛が細く頭皮が透けて見えるだけなんですよ。

 

 

また、男性の方で20代になってから“つむじハゲ”になってきたと感じている方は、AGA(男性型脱毛症)の可能性が高いです。

 

AGAは男性ホルモンのDHT(ジヒドロテステステロン)の影響で髪が細くなり、次第に抜けてしまう脱毛症のことです。

 

DHTは、男性ホルモンのテステステロンが還元酵素の5αリダクターゼの影響を受けて変化したものです。

 

AGAは予防の段階であれば育毛剤が効果的ですし、AGAが進行してきた方にはプロペシアとミノキシジルの併用が適しています。この場合、プロペシアやミノキシジルの副作用を考えると専門のクリニックで医師の指導を受けて服用することが望ましいです。

【2】つむじハゲの隠し方@男性は髪型を工夫する
男性の方は普段、頭のてっぺんを鏡で見ることをしないので、進行した状態で“つむじハゲ”に気がつくことがあります。このような男性の中にも“つむじハゲ”を隠したい!という方が多くいます。

 

 

髪型で“つむじハゲ”を隠そうとすると2通りの髪型が考えられます。

 

 

一つ目の髪型は、“つむじ”が隠れるぐらい髪の毛を伸ばす髪型です、この場合には一つだけ注意がいるのですが、つむじハゲが進行している場合、伸ばした髪が風で飛んだり、走ったりした場合に動いたりして、つむじからズレる場合があります。

 

このような場合に備えて、スプレーなどで髪型を固めておく必要があります。

 

 

二つ目の髪型の提案として、思い切ってショートヘアーにしてしまうということが出来ます。

 

つむじハゲが目立つのは、つむじ部分の頭皮が透けて見えるのでハゲているように目立つんですね。

 

 

そこでサイドとバック部分の刈り上げて頭皮が見える程度まで薄くカットするんですね。頭頂部も髪が立つぐらいまで短くカットすることで、ワザと頭皮が見えるようにしてしまうんです。ショートモヒカンやツンツンヘアーなどが、これに当たります。

 

すると今までは、“つむじ”部分の頭皮が透けてハゲて見えていた部分も、下の部分の髪も頭皮が見えるほど短いので、ヘアスタイル全体が透けて見える状態ですよね?

 

このように、かなりショートヘアーにすれば、つむじ部分だけが薄くて目立つことはなくなりますよね。ショートにしても構わない!という方は一度試してくださいね。

 

“隠す”というよりも、さらけ出して目立たなくする、という考えですね。勇気はいると思いますが、ロングで隠すよりも目立ちませんよ。

【3】つむじハゲの隠し方@女性はウィッグが最適
40代の女性や産後の女性の場合、ホルモンバランスが崩れて“つむじ”が薄くなる場合があります。

 

しかしながら、つむじハゲに悩んでいるのが女性の場合には、ショートスタイルにすることはできませんよね。そこでお薦めするのがウィッグを使用することです。

 

つむじハゲを隠すためのウィッグは小さくて済むので費用的にも安くてすみます。また、人工毛でもバレることがなく手軽につむじハゲを隠すことができます。

 

男性のように、本当にハゲてしまうこと可能性はかなり低いのでウィッグがお薦めなんです。最近のウィッグは通気性もよく蒸れる心配もありません。

【4】つむじハゲを治す@育毛剤の選び方
男性の中には、早い方は20代に入った頃からつむじが薄くなってくる方がいます。このような方の多くはAGA(男性型脱毛症)であると言えるでしょう。元来、男性ホルモンの分泌量の多い方にAGAの症状が出やすいんですね。

 

 

つむじハゲがそれほど進行しておらず予防の段階であれば育毛剤を使用することも効果的です。「ハゲてきた」ものを「生やしたい」という
のであれば育毛剤では力不足ですが、ハゲないようにするために育毛剤を使用するのであれば適しています。

 

そこで、どの育毛剤を使用すればよいのかですが、つむじハゲの原因が男性ホルモンにあるのですから、男性ホルモンの働きを抑制する成分を配合してあるのものを選びましょう。

 

 

例を出すと「オウゴンエキス、ノコギリヤシ、亜鉛」などがありますね。育毛剤を購入する時には配合成分にも気を配りましょうね。

【5】つむじハゲを治す@薄毛・発毛治療の専門クリニックが一番?
つむじハゲが進行してしまい、治療しないと治らないような段階にきてしまった場合には、薄毛・発毛治療の専門クリニックをお薦めします。

 

医薬部外品の育毛剤とは違いプロペシアなどの医薬品を使用しての治療ですので効果が期待できます。

 

特にAGA(男性型脱毛症)の治療にはプロペシアが有効とされています。さらに発毛治療にはプロペシアとミノキシジルを併用することがとても効果的であることが臨床検査からも認められています。

 

また、クリニックによってはオリジナル治療薬を開発しており、プロペシアとミノキシジルの作用を高める工夫をして、発毛を実感してもらことに力をいれています。

 

ただし、皮膚科でも治療においてはプロペシアを処方するだけなので、発毛までは期待できません。育毛剤よりも高い予防効果を求めたい方には向いているのかもしれませんが・・・。